第七十五話 大自然のリズムに繋がり、不眠を解消するためには?

2016/03/06/| カテゴリー:心と身体の健康

第七十三話
夜、眠れないのは、自分の身体と心が、
大自然のリズムからずれてしまっている
ときと申し上げました。

そして一時的には
睡眠薬の力を借りても、
身体と心の安定を
取り戻すことをしないと、
長期的には、人の身体や心は
蝕まれていくとも。

では大自然のリズムを
自分の中に取り戻すには
どうしたらいいでしょうか?


あなたは、「大自然」というと
まず何を思い浮かべますか?

海の近くに住んでいる人は、
潮の満ち引き、満潮干潮。

月の満ち欠けに合わせた
大潮、小潮。

山の近くに住んでいる人ならば、
山の雪景色や残雪の形など。

でも都会で、感じられる自然は、
とても少ないですね。

都会の人は、大自然のリズムは、
自然の中に行かない限り、
無理なのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

しかし都会にいても、接する事の出来る
自然の力があるからです。

それは、朝日。
shiki75.jpg


そしてそれは、不眠にも
絶大な力を発揮してくれます。

もしあなたが、
一晩眠れなかったとしても、
布団を蹴飛ばしてでも、
朝日を全身に浴びて下さい。

特に額には、よく浴びること。
これは本当に、おすすめです。

科学的にも証明されているようです。
人の体内時計は、そのままだと25時間。

何もしないでいると1日の巡りから、
ズレてしまうのですね。

しかし朝日を浴びることで、
それが整うのだとか。

もしかしたらあなたの体内時計が、
少しだけずれているのかもしれません。

それが朝日を浴びることで整うのなら
本当にありがたいですね。

必ずよくなります!

「大丈夫、必ず乗り切っている」のです。
第七十四話より

今日の一言
毎朝、自分のズレをリセットする




タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 05:00 | 心と身体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。