あなたが住んでいる土地、そこを守ってくれる神様とは

2016/04/17/| カテゴリー:神社参拝の仕方

あなたが住んでいる土地、
そこを守ってくれるのは、
どの神様がご存知ですか?


産土(うぶすな)の神様といって、
現在住んでいるところの近くにある
神社です。


その神様は、
その土地を守るだけではなく、

その土地に住んでいる人の
願いごとについても、

神様の世界の窓口になってくれる
大事な神様です。 
銀行でも窓口を通さずに、
いきなり支店長や、頭取に
会えないのと同じように、


神様への願いごとも、
本当は、窓口を通してした方が、
よいのです。


つまり神様への願い事は、
産土神様を通したほうが、


圧倒的に、(担当の神様に)
届きやすくなります。


だから地元の産土の神様の神社が
さびれているのは、大問題。


神様への窓口が、
閉ざされている可能性があるからです。


あなたの住んでいる土地を守ってくれる
神様の力が弱まっていたり、


神様の力が出にくいことに
なっています。


反対に産土の神様の神社が、
活気があると、
その町全体も活気ある町になります。


実際に、地元の神社に活気があって、
神様の力が行き渡っているところで、

シャッター通りという話は
あまり聞きません。


町がいつの間にか、
さびれてしまった。


若い人がドンドン
都会に出て行ってしまう・・
と言いますが、
地元の神社に活気がありますか?


posted by 藤原 美津子 at 14:05 | 神社参拝の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。