今の価値を最大に活かすために

2016/05/19/| カテゴリー:成功の習慣

今日が、もし人生最後の日となったら・・
等と言うことは、

今、健康で
まだまだ人生に先がある

と思っている人にとっては、
全くの異次元の世界ですね。

しかし東日本大震災や、九州の地震、
そして世界中に起きている色々な異変を見ると、

若いから、まだまだ健康だからとの
油断は禁物。

明日がある、明後日がある、
自分の前の人生に、
ずーっと続く道が あると思うから、

ちょっと立ち止まろう、休もう、
まぁ、いいや
となっているのかもしれない・・


師からは、
「明日があると思うから、
今日が怠惰になるのだ。

神道では、「中今(なかいま)の教え」といって、

現在、過去、未来の中で、
今に一番価値があるとしている。

どんなに優秀な方が過去にいても、
今に、直接手を加えることは出来ない。

今を動かせるのは、
今、生きている人なのだ。

その今を大切にしているか?

「明日があるさ」という
思いで生きていると、

最も大切な「今」を、活かせない。

今できること、
今しなければならないことを、
先延ばしにしてはダメだ。

むしろ「先取りして行う」くらいの気持ちで、
今を生きなさい。

それが「中今」

今に一番価値がある。
その価値を最大にすることなののだ。」

そう伝えられました。


posted by 藤原 美津子 at 09:36 | 成功の習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。