身体が震えるほどの怒りは、ムリに抑えない

2016/06/07/| カテゴリー:心と身体の健康

ホドホドの怒りは、
自分の理性で抑えることが
出来ますが、

身体が震えるほどの怒りが
こみ上げたとき、

それをどのようにして
おさめますか?

これを無理矢理抑えると、
体中に怒りの毒素が
回ってしまいます。
ムリに怒りを抑えることは、
身体にも心にも、
良くないと知っていても、

直接相手にぶつけることが出来ないし、
それで何の解決にもならないことは
誰しも知っていること。

ではどうしたらいいかですが、


一番は、「人」に、
解決、解消を求めないこと。

「そんな・・この怒りを
誰にも言わずに

自分の中だけで耐えよ
と言うのですか?」


いえ誰かに聞いてもらって、
さっぱり出来たり、

気持ちの切り替えがつくときは、
それもいいと思います。

しかし人に言えない内容であったり
相手の都合がつかなかったりの
ときがあるでしょう。


そんなときには、対「自然」に、
その癒しを求め、

怒りを消し去る力を
頂いたらよいと思います。

もしあなたの家に庭があるならば、
それは草むしりなどでもよいですし、
これは案外効果があります。

なぜかというと、小さな草ならば、
根っこまで一緒に抜けるからです。

無心に草むしりをしている間に、

あなたの怒り、悔しさを、
根こそぎ抜いてしまう。

その思ってすると、
その通りになります。

根こそぎ引き抜いたと同時に、
大地のからの気も吸い込めるので、
ダブルの効果があります。

出来れば雨のあとなどの
草を抜きやすいときや、

あまり日差しが強くなる前などの
時間がオススメです。

渓流などでマイナスイオンを吸う、
森林浴、波の音を聞くなど

驚くほど、自然は
辛い時に力を与えてくれます。

きっと私たちも
大自然の一員だからですね。

大自然の懐に抱かれる

自然は大きな癒しと力を与えてくれます。


どうぞ頑張って。

そしてどんなときにも
乗り越えて下さい。



タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 14:00 | 心と身体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。