本当に夢を叶える人は、夢を手放さない人 その2

2016/06/19/| カテゴリー:生き方

前話は、
本当に夢を叶える人は、夢を手放さない人
でした。今日はその続きです。

あるときに
斬新な経営手法が、注目を浴び

世界規模に事業を拡大をされた社長さんに
お話を伺う機会がありました。

「この構想はいつ頃から
社長さんの中で、
お持ちだったのですか?」
とお聞きしたときに、

かえってきたご返事は、
「十年近く前から、その構想は
ありましたよ」

「えっ?十年も前からですか?
なぜ、そんなにお時間を
かけられたのですか?」
とお聞きしたら、

「それは、まだ世の中に、
それを受け入れる土壌がないと
思ったからです」

「・・・」

資金や人材が足りなくて・・
ではなかったのです。

日々刻々と人の何倍もの速度で
ビジネスの展開をされながら、

その裏側では、次の構想として、
十年もそれを寝かしながら、
世の中の動きを見ていられる

ということがあるのだと、
そのときに知らされました。

本当に夢を叶えたいときには、
時を待つことも、必要なときがある。

ただし長期戦に耐えられるように、
一時机の中にしまい込んで、
人の目には見えなくても、

自分の中で、忘れたり手放さない工夫が
必要になります。

夢を手放さない工夫。
夢を暖め続ける方法。

日常の慌ただしさの中に
埋没させないために、

たとえば今日すべきこと、明日の予定、
そして今週の課題などのことに
目を通した後に、

一日に一度、
ほんの数分でもいいから、

自分が本当に叶えたい夢に
触れる時間を持つ。

リストなり、希望の写真なり
イメージできるモノに触れて、
夢を暖め続ける。

その一工夫が、
自分の中から夢を手放さなくて
すむのです。

本当に夢を叶える人は、
夢を手放さない人。

それは何歳になっても。

夢を見ることを、青臭い
という人もいるかもしれないけれど、

世界規模で活躍される社長が
夢を片時も手放さなかったという事実。

それはどんなに辛いときでも、
乗り越えることが出来る
不思議な力でもあるのです。


タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 08:41 | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。