相手の本気度を見抜くには

2016/07/08/| カテゴリー:念と言霊

「本気でこちらのために
考え、話してくれる人と
縁を持つには、
どうしたらいいですか?」

こんなお問い合わせを頂きました。

それにお答えする前に・・
あなたは常に、あなたに接する人
特にお客さんになる人の為に、
本気で考え、行動していますか?

もしあなたが、
常にその思いで行動していたら、

同じ思いで
行動している人のことは、
即座にわかります。

「あ、この人、本物」と。

だから自分自身が、
どれだけの本気度で
顧客や生徒に接しているか、

これが相手の本気度を見抜く力
をつける一番の近道です。

あなたは、
相手が大事なヒントを求めて
話を聞きにきたときに

それに答ええるだけの
本気度を出して答えていますか?

そうはいっても忙しい中だし・・

もし、あなたが
忙しさや慣れによる惰性で、

かつてのような本気度が
少し薄れていたとしたら
ぜひ切り替えて下さい。

そうしたら必ず
本気で考え、答えてくれる人と
縁を持てるはずです。

神の教えでは、
これを「相応の理」といいます。



関連
時間が大事な人こそ知っておきたい、
時間がたっても効果の出る話と
そのとき限りの話

で思いと言葉が一致している場合と、
そうでない場合は、
聞いた後の効果が違う話をしました。


posted by 藤原 美津子 at 08:00 | 念と言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。