先祖を大事にすると、どんなメリットが得られますか? その2

2016/08/17/| カテゴリー:日本の伝統的な先祖供養

先祖供養をすることで、
どんなメリットがありますか?

今日は、このご質問に答えて
先祖を大事にすることで、
どんなメリットが得られますか?


************************

「えっ、先祖供養をすることの
メリット?」と思いましたが、
まじめに答えます。
これは「親孝行をすると、
どんなメリットがありますか?」
と聞かれるようなもので、

先祖供養に、損得を持ち出すと、
大きなメリットが逃げていきます。


しかし・・先祖供養をすることで
得られるメリットは、
実ははかりしれません。

なぜなら
「あの世とこの世は、写し世」
「写し鏡」と言われるくらい、

あの世での先祖の姿が、
そのまま私たちの人生の姿と
重なっているからです。

簡単に言うと、あの世で
高いところに行かれた
先祖が多い場合、

不思議なくらい、運勢は強いです。

たとえば、困ったときに
不思議に助けてくれる人が出てきたり
といったことも起こります。

あの世に旅立った人は、
まずは亡くなったときの状態の
ままであの世にいきます。

死んで楽にならない
というのが怖いところです。

それを日々の子孫の供養と
年四回の格別な供養で
(本人の命日と春秋のお彼岸、お盆)
で徐々により良いところに
上がって行くことが出来ます。

それを放置して、
仮にあの世で先祖が、
のたうち回るような苦しみを
味わっていたとすると、

この世の子孫も、
それに似た苦しみを
味わうことが多いのです。

なぜあの家には、
次々と不幸が襲うのか・・
と思うようなときには、

先祖からの影響を受けている
可能性があります。

徳のある家筋、と、そうでない家筋
という言い方をする人もいますが、

出来れば自分の家筋も、
徳の貯金のある家にして
子孫に繋ぎたいと思いませんか?

私のところに相談に見えた方も、
家筋の問題は、こんなにも
今を生きている私たちの世界に
影響があるのかと、驚くほどです。

純粋に先祖の為を思ってして下さい。

考えているメリット以上のメリットが、
早い遅いの差はありますが、
必ず出てきます。


タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 22:00 | 日本の伝統的な先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。