思うように願いが叶わないと思う時には・・

2016/09/01/| カテゴリー:神様への祈願の仕方

神様に仕事上の大事なことを
祈願したのですが、
なかなか願う方向に動きません。

自分では一心に行い、
準備万端整えたつもりです。

何か祈願の仕方が悪かったのでしょうか?

今日は、このご質問にこたえて。
***************************
神様に祈願したら、
今日頼んで、明日叶わないとイヤ
という人もいらっしゃいますが、

本物を手にしたいとき、
本当の意味で、
いい結果を得たいときには、

祈願してすぐに、
結果を求めすぎないことです。

神様の手配というか布石は、
大きく布石を打つときほど
結果が出るまでに
時間がかかるときがあります。

あなたは、大きな祈願を
されたのではありませんか?

準備万端整えてといわれましたが、
それでも動かないのは、
いくつかの理由が考えられます。

次のことを見なおしてみて下さい。

まずは、一心に行ったとしても、
行っている方向がずれていると
いうときもあります。

そんなときには、
「今のやり方が、
間違ってはいないだろうか?」

と見なおして下さい。

やる方向が間違っていたら、
願いは叶いません。

大阪に行きたいのに、
青森に向かって車を走らせても、
目的地に着かないのと同じです。


まだまだ努力不足では・・・
オリンピックに出たいと思う時、
他の人と同じ程度の練習で
選ばれるはずがありません。

もしそのくらい大きな祈願をしたときには、
普通の努力や準備では
まだまだということもあります。

ぜひ見なおしてみて下さい。

これは「見直し、聞き直し、言い直し」
といって、
イザナギの神様の
国生み伝説の中に出てくる、

物ごとがうまくいかなかったときに、
良い方向に切り替えるための
方法でもあります。

まずは「見直し」をしてみてください。


posted by 藤原 美津子 at 19:00 | 神様への祈願の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。