妻の病気の原因は、夫にあった? こういう祈願は、神様から断られる

2016/09/03/| カテゴリー:神様への祈願の仕方

今日は、「こういう言葉を出すと
まず神様から断られる」という話を
したいと思います。

普段から暴言を吐くクセの
ある人はご用心です。

神様から断られるだけでなく、
奥さんの心と身体の病の原因にも
なってしまうかもしれないからです。


以前にこんなことがありました。

他の相談で来ていた人でしたが、
たまたま話が奥さんのことになりました。


奥さんが、かなりひどいアトピーで、
精神的にも感情の波がひどくなり
半年ほど前から、
家からあまり出ようとしないで、
悩んでいるとのことでした。

ご主人もほとほと困っているようでした。
しかし・・この話はお断りをしました。

その方は、こちらからのアドバイスは、
ほとんど聞かずに、

「僕は、今日家に帰ったら
妻のアトピーが治っていた
というのなら、
神を信じますよ。

しかし食事がどうの、
心の持ち方が
どうのと言われるなら、
神様のところに来る意味が
ないじゃありませんか。

そんな神様は、価値がない」
と言われたからです。

「そういうご祈願は、
お引き受けできません。」

とお答えしたら
「自信が無いんですか?」
といわれました。

「はい、ありません。

神様に対して、
謙虚な気持ちを持たない人の祈願を
神様に繋げる自信はありません。

神様に「よい」といって頂ける
自信もありません。」

この方の奥さんのアトピーは、
ご主人の日々の暴言が、
その原因の一端にありました。

妻の病の原因の一端が、
夫にあったのです。

言っているご主人は、
全く意識していませんでしたが、
言われている奥さんは、
毎日黙ってそれに耐え、
心の中に溜めていました。

それがひどいアトピーとなって
出るほどに身体にも毒素が
溜まってしまったのです。

ですがアトピーの原因は、
精神的なことだけではなく、
食事やその他の原因もあります。

だからご主人の暴言のことは、
そのときは指摘せずに、
食事のことの話をはじめたとたんに
速効で先ほどの言葉が返ってきました。

「神様に祈願したら、
どのくらいで願いが叶いますか?」
と聞かれることはあっても、

今日祈願して、
今日願いが叶ったら
神を信じると言われたのは
初めてでした。

子供が欲しいという祈願が、
ただちに叶ったとしても、
誕生までには、
十月十日かかります。

神様にお願いして、
願いが叶うまでにかかる時間は、
自分が幸せを手にするために
何かに気づくための時間。

もしかしたら、
自分が気がつかない言動で
神様から、きっぱりと断られている
こともあります。

そんなことがないようにと思って
今日のブログを書きました。


posted by 藤原 美津子 at 18:00 | 神様への祈願の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。