未来に対しての不安があるときには

2016/10/03/| カテゴリー:生き方

今は、親の老後の問題をはじめ、
将来に対する不安は、

生活、健康、家族との関係、
お墓のことなど
決して少なくありませんね。

ですが、もしあなたが、
将来に対しての不安を持っていたら、
即刻打ち消して下さい。

しかし人が不安に思うことは、
半ば現実味を持っていることですから、

いくらでもムクムクと
わき出てくるでしょう。

打ち消しても、打ち消しても
不安から逃れられない・・

だからその不安の消すのではなく、
自分が理想とすること、

自分が本気で望む姿を
毎日言葉に出して言って下さい。

「老後破産という言葉もあるけれど・・
将来どうなるのだろうか」

『いや、自分は生涯、
物心共に豊かに暮らす』

「もし寝たきりになって、
何年も過ごさなくては
ならなかったらどうしよう」

『いや、自分は生涯健康で、世の中の役に立つ』


「子供がいないいから、
死んだ後は無縁仏になるのでは・・」

『いや、供養がなくても大丈夫な位、
あの世で高いところにいく。
そのために今、
神仏の意にかなう生き方をする!』

これは想像以上の効果があります。

毎日、理想とする生き方を口にしていると、
あなたの潜在能力が、

それが可能になる為の
動きを始めるからです。

そしてそれが可能になるための
必要な情報も
ぐっとキャッチしやすくなります。

自分の身体にあった健康法や、
物心共に豊かに暮らす為の方法に
気がつきやすくなります。

今まで目の前にあっても
気がつかなかったのに・・

では「会社の資金繰りが
行き詰まったらどうしよう」

この反対の
あなたが理想とする姿は何ですか?

ここが明確に答えられて、
それを(本気で)毎日言葉に出せれば
必ずその方向に動いていきます。


posted by 藤原 美津子 at 09:41 | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。