心を写し出す鏡

2016/10/16/| カテゴリー:生き方

自分自身の顔は、
鏡に写して、はじめて、
見ることが出来る。

では、自分の心のありようは、
どうだろうか。

やはりなにかに写し出さない限り
知ること、気づくことが
出来ないのではないだろうか。
他の人を見ても、
あの人は自分のしていること、
言っていることをわかっているのだろうか
と思うことはないだろうか。

人から見られている
自分の心のあり方は、

想像以上に恥ずかしい、
ものかもしれない。

だから自分のすがた形を写す鏡と共に、
心にも、心を写し出す鏡が
必要になる。

今、あなたは、心を写し出す鏡を
持っているだろうか。


posted by 藤原 美津子 at 16:35 | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。