ご利益に走りすぎると、こんな危険がある

2016/10/31/| カテゴリー:神社参拝の仕方


人は、誰でも運が良くなること、
ツキを求めること、
そして人より強い力が欲しいと
望みます。

そして経営者の神頼みの筆頭は、
「金運!」と言われる位、
神様にご利益を求める人が
多いですね。
しかしご利益に走りすぎると、
こんな危険があります。

それは神ではなく、
気がつかない間に
「動物霊」が近寄ってくるということ。

自分では一生懸命神様に
手を合わせているつもりが、

実はキツネやタヌキに
手を合わせていたという方を
時々見かけます。


神様は、「金、金、金」と
ギラギラしている人の願いは、
あまり聞いてはくれません。

そこで代わって登場するのが、
動物霊です。

昔から狐やタヌキに化かされた
という話は、聞きませんか?

ですから「ご利益」だけに
凝り固まらずに、
神様に手を合わせるときには、
まず神様への「感謝」から。


そうすると動物霊に、とりつかれる?
危険は半減するはずです。
posted by 藤原 美津子 at 09:00 | 神社参拝の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド