拡大を目指す、社長を支える力とは  樹木の教え

2016/08/20/| カテゴリー:季節の伝統行事

仕事は順調で、支店も増え、
業績、規模共に業界で地域NO1
と言われるまでに成長しました。

しかし最近になって
今までに感じたことが無い
重圧を感じて、
夜、眠れないことがあります。

私は、さらに拡大を目指しています。
これを乗り越えて、
さらに発展していくための力を
授かりたいと思います。

良きアドバイスをお願いいます。

今日は、このご質問に答えて

続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 10:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命の砂時計

2016/07/23/| カテゴリー:季節の伝統行事

私たちは、生まれたときに
目に見えない砂時計を与えられていて、
誕生の瞬間から、
カウントダウンが始まっている。

続きを読む
タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 18:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水無月の大祓の日に

2016/06/30/| カテゴリー:季節の伝統行事

今日は、六月の晦日。
ちょうど一年の折り返し点です。

新しい年を迎えるときの、
新たな希望や目標・・

今はどのくらい
進んでいるでしょうか。

これからの半年、
より充実させるためにも、

一度この半年を振り返り
今までの心のアカも
落としておきたいですね。

今日は、水無月の大祓でした。
今までの滞りを一掃する日。

また明日から新たな日が
力強く進んで行かれることを
心より願って・・
タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 23:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お彼岸のお中日と春季皇霊祭

2016/03/20/| カテゴリー:季節の伝統行事

今日は、お彼岸のお中日、
そして春季皇霊祭の日でもあります。

春季皇霊祭は、聞き慣れない方も
多いと思いますが、

「歴代の天皇の御霊(みたま)安かれ」
と祈るお祭りです。

神社にお参りをするのが、一番ですが、
行かれないときには、遙拝(ようはい)をします。

遙拝(ようはい)とは、遠くから拝むこと。

続きを読む
タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 05:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第七十二話 どんなアロマよりも、癒しの効果が高いものとは

2016/03/03/| カテゴリー:季節の伝統行事

心の癒しや安らぎは、
なかなか得られないと思っていませんか?

これはお金では、買えないものですね。

そこで、どんな高価なアロマよりも、
癒しの効果があり、そして
あなたの魂に働きかけるもののご紹介です。

それはその季節の花。

「なーんだ」と思うかもしれませんが、

季節の神様の力が、
そこに込められているのをご存知でしたか?

それを愛でること。
その香りをかぐこと。

不思議に安らいだ、優しい気持ちに
なれます。

shiki72-2.jpg

続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 05:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第六十五話 ひな祭りの効用、娘が赤い糸の相手と出会うために

2016/02/24/| カテゴリー:季節の伝統行事

3月3日は、ひな祭りです。

女の子の節句ですが、
もしかしたら小学生、
中学生くらいまでの行事
と思ってはないでしょうか?

20歳を過ぎると、
もう何年もひな人形を出していない。

そういう家が多いのですが・・
ひな祭りは、結婚前の女性には、
とても大事なお祭りです。

なぜならひな祭りは、
娘が「赤い糸の相手と出会う」
その縁を祈るお祭りだからです。

shiki65.jpg

続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 09:47 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第五十七話 一月二十一日鏡開き

2016/01/20/| カテゴリー:季節の伝統行事

「なぜこの時期に鏡開き?
もう鏡開きはとっくに
終わったではないか」
と言われるかもしれません。

今日のお話しは、
9日のブログで、「鏡開きで
【そこに込められた神様の力】を
全部頂きたい方は、二十一日に」
とお伝えし、鏡開きを
待ってくれていた方へのものです。

お待たせしました。
大事な力、総て受け取って下さい。
今日はそのやり方をお伝えします。

shiki57-2.jpg


続きを読む
タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 14:05 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第五十六話 鏡開きは、いつしたらいいの?

2016/01/09/| カテゴリー:季節の伝統行事

鏡開きは、一般に一月十一日。
そう思っている人が多いと思います。
でも、その日に鏡開きをすると、
神様から授かる力は半分に
なってしまいます。

その理由は…
鏡餅の形を見て下さい。
丸餅が上と下に二つ重なっている
重ね餅ですね。

丸い形は、鏡を意味します。
神様の魂を表しているとも
言われています。
shiki56.jpg

続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 06:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第五十五話 どんど焼きの煙と共に、歳神様はいなくなる?

2016/01/08/| カテゴリー:季節の伝統行事

歳神様は、その年の福の神様。
本当は、一年間その家にいてくれます。

しかし・・一方では、
「どんど焼きの煙と共に、
歳神様がお帰りになる」
とも言われています。

たしかに松飾りを外し、
歳神様の居場所がどこにも無い場合は、
煙と共に去ってしまうかも・・
しれませんね。


お正月前から、「一夜飾りがいけない」
と暮れの慌ただしい中で頑張って
お迎えしたのに、家の中に
福の神様がいるのはたった七日間、
松の内だけというのは少し残念です。

そうならないように、
歳神様の場所を初めは小さくてもいいから
確保してみては如何でしょうか。

では歳神様は、
どこにいて頂くのがよいのでしょうか。

本当は床の間です。
だからお正月の前に、床の間の掛け軸を
お正月用のおめでたい絵柄のものに掛け替え、
鏡餅も飾ります。
shiki55-2.jpg

続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 06:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第五十四話 お正月の飾り(門松・松飾り)は、いつ外したらいいのか

2016/01/07/| カテゴリー:季節の伝統行事

今年初めて門松などの松飾りを飾った方、
如何でしたか?

とても清々しい気持ちで
新年を迎えることが出来たと思います。

しかし・・仕事始めとなり、
お正月気分が抜けた時

「飾ったはいいけれど、
いつ外したらいいの」

「はずした松飾り
どうしたらいいの」
と困っていませんか。

shiki54-2.jpg

続きを読む
タグ:全記事一覧
posted by 藤原 美津子 at 06:00 | 季節の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド