第二十六話 訃報を後から知ったときに

2015/02/14/| カテゴリー:人が亡くなった時には

前会長である主人が旅立ってから、早五ヶ月、こんなにも長い間ブログの更新をしていないことに気がつきました。

冠婚葬祭の言葉通りに、人生には出会いもあれば、別れもある。楽しい時、嬉しい時もあれば、悲しみもある。それらは人生にとって色々な味付けをしてくれるものと分かっていながら、「大切な人との別れ」の当事者になってしまった時には、表面は明るく振舞っていても、悲しみは奥底に深く沈んでいるものです。

そんな時に、さりげない優しさは本当に心にしみるもの、こんな時こそ「心を添えてくれる」ことがいかに優しく、美しいことなのかと身をもって体験いたしましたのでご紹介したいと思います。
ohana.jpg

続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 19:14 | 人が亡くなった時には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド