top-syoukai.jpg

「しきたり」は、人生の大事なときと関わりの深いものです。結婚も、赤ちゃん誕生の祝いも、七五三なども、
はじめてのことが多くて、大変気を使うでしょう。ここはどうしたら・・と不安になることも多いと思います。

本の中では、ページ数の関係もあり、お伝えしきれなかったことや、皆様からのご質問にお答えできる場として、ブログをはじめました。

また「心を添えてこそ美しい」のは、日常の「生き方」にも当てはまります。ですから「心を添えて 美しく生きる」
そんなお話も、載せていく予定です。

また「百人いれば、百のドラマがある」ように、出会いや結婚、赤ちゃん誕生と続くお祝いごと、十五歳からの天命を探して…など、皆様からの体験もご紹介したいと思います。 よりしきたりが身近に感じていただけるでしょうし、実際に行うときの参考にしていただけることと思います。

ぜひ皆様の体験をお寄せ下さい。



神様に願いを叶えてもらう法  その2

2016/09/27/| カテゴリー:神様への祈願の仕方

神様への大事な祈願があるときには、
正式参拝がいいのですか?

正式参拝の時に
なにか心がける事はありますか?

今日は、このご質問に答えて続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 16:35 | 神様への祈願の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様に願いを叶えてもらう法  その1

2016/09/26/| カテゴリー:神様への祈願の仕方

神様に願いを叶えてもらうコツは、
ありますか?

今日は、このご質問に答えて続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 13:40 | 神様への祈願の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先祖供養は、血の繋がりのある方を大事にした方が良いのですか?

2016/09/24/| カテゴリー:日本の伝統的な先祖供養


先祖の供養の話で
お彼岸でお墓参りをするとき、
気をつけることはありますか?

「命と血を受け継ぐ」その感謝
という話を読み、気になりました。

私は、養子です。
(妻は繋がっていますが)
自分は○○家とは
血の繋がりはありません。

その場合の先祖供養は、
どちらを大切にしたらいいですか?

血が繋がっている方を
大事にしたらいいのですか?

今日は、このお問い合わせに答えて。続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 09:24 | 日本の伝統的な先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じ墓に入りたくない、という妻にどう接するか

2016/09/23/| カテゴリー:生き方

妻が、今は一緒に暮らすけれど
死んだ後は、自由にさせて欲しいといいます。

どうも仲のよい友達と、
一緒に入るお墓の検討をしているようですが
どう考えたらいいでしょうか?

今日は、このご質問に答えて続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 16:12 | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家のお墓が遠くて、なかなかお参りに行かれないときは?

2016/09/22/| カテゴリー:日本の伝統的な先祖供養

************************

実家のお墓が遠い。

だから直接お墓参りに行かなくても、
何かよい方法はないものか・・
と、考えはじめると、

「バーチャルお墓参り」などが、
出てきそうですが・・

「行かなくてもすむ、
何かいい方法は?」
と考える前に、

まず「人は、死んで
この世から肉体がなくなっても、
霊魂は不滅である」
ということを知って下さい。

それを前提にして、
どうしたらいいかと考えてほしいのです。

また誰しもが、
自分の幸せや開運を望みますが、

自分に命を繋いでくれた
親や先祖をないがしろにしての、

開運や運勢強化は、
基本あり得ないと思いませんか。

だからお墓参りをどうするかも含めた
早いうちからの人生設計が、
本当は必要だと思うのです。

しかし現実には、
実家にいた親が亡くなって、
「どうしたらいい?」
と慌てている方も多いでしょう。

遠方だと、年二回はおろか、
年一回でも
時間も、お金も厳しい・・。

本来ならば、
お墓のある実家の近くに、
兄弟のどなたかが住む
ということが理想です。

「今となっては、それは不可能」
という場合は、

時間をかけてお墓を移すか、
年一回でも、
頑張って通い続けるしかありません。

しかし「ねばならない」
と義務に思うよりも、

「年一回(あるいは二回)は、
絶対にお参りしよう」
と先に決めてしまうのも手です。

予算も先に取ってしまう。

「遠くて、通うのが大変だ」
と思っている間は、

その範囲での経済力しか
手にすることが出来ません。

しかし「飛行機で、
ン万円かかるところであっても、

それが自分に取って、
バスにでも乗るくらいに、
気軽に乗れるほどの
経済力を身につけたい」
と思うかどうかです。

遠方の親の介護についての
補助は、国からも出ますが

亡くなった先祖の墓参りの
補助は出ません。

しかし遠方のお墓、
先祖に対する本気に対しては、

目に見えない神仏からの
後押しを得られる可能性は大です。

逃げないで、自分の出来るところから
真心を尽くすことをはじめてみませんか?

私も、(藤原家の)お墓は、四国です。
しかし春、秋のお彼岸の
年二回、たとえ日帰りでも、
必ずお参りしようと心に決めました。

(すでに二十年以上、
年二回のお参りは欠かしていません。
心に決めたのは、これからも。)

飛行機に乗るのを、
バスに乗るくらいに気楽に・・は、
まだマイルなどを、かわいく
コツコツ貯めている状態ですが・・
posted by 藤原 美津子 at 09:33 | 日本の伝統的な先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お彼岸でお墓参りをするとき、気をつけることはありますか?

2016/09/21/| カテゴリー:日本の伝統的な先祖供養

お墓参りの時に、
気をつけることはありますか?

今日は、このご質問に答えて続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 14:22 | 日本の伝統的な先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様に、母の安楽死を願い出た人の話

2016/09/20/| カテゴリー:神様への祈願の仕方

今日は、少し変わった話です。
神様に、お母さんの安楽死を
願い出た方の話です。

同じ立場の方からみたら
大変に重い話を例にとってしまいました。


ですから「神様の前では自分を偽らない」
という点だけに注目して
読んで頂いたらと思います。続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 05:00 | 神様への祈願の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての土地でも、自分の本領を発揮出来る、神社参拝の心得とは

2016/09/19/| カテゴリー:神社参拝の仕方


出張した先で、
近くの神社に、お参りしてから
仕事をすることが多くなりました。

不思議と仕事がうまくいきます。

特に、講演会などの前に、
その近くの神社にお参りすると
とても気持ちよく話が
出来ることに気がつきました。

今後、何か、
気をつけることはありますか?

今日は、このご質問にお答えして。続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 11:06 | 神社参拝の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天下を取れる神社は、ありますか?  その2

2016/09/18/| カテゴリー:生き方

天下を取れる神社はありますか?

今日は、このご質問に答えて その2です。続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 09:41 | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天下を取れる神社は、ありますか?

2016/09/17/| カテゴリー:生き方

「天下を取れる神社は、ありますか?」
これはよく聞かれるご質問です。

今日の答えは、お望みの答えでは
ないかもしれませんが、

歴史が教えるこの真実も
是非知って下さい。続きを読む
posted by 藤原 美津子 at 06:00 | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド